News

お知らせ

営業部
株式会社宇佐美鉱油とのグループ会社化について

この度、弊社親会社であります、株式会社宇佐美鉱油(本社:愛知県津島市埋田町)は、
令和4年4月1日付、ヒラオカ石油株式会社(以下、「ヒラオカ石油」)の発行済み全株式を
取得し、グループ化いたしましたのでお知らせいたします。
 ヒラオカ石油は昭和35年に岸和田市にて創業後、岸和田油槽所(備蓄量:3,200KL)
及び、関西・東海・関東地区に12ヶ所の燃料配送拠点を展開しております。
 また、タンクローリー車は自社所有として220台(中型車:200台、大型車:20台)を有し、
東名阪エリアにて自社タンクローリー車で常時燃料出荷が可能な数少ない燃料配送事業者と
なります。
 ヒラオカ石油をグループに迎え入れることにより、東日本地区の「三和エナジー」、関西地区で
同じく燃料備蓄基地2ヶ所を有している「大同井本エナジー」のインフラを連携させることに
より、燃料備蓄量2万KL(油槽所:3ヶ所・デリバリーセンター:38ヶ所)、タンクローリー車
470台(中型:440台、大型:30台)、従業員600人の国内最大規模の燃料配送グループが
誕生いたします。
 今後は3社が一体となり事業を行うことで、EESS(大規模災害時エネルギーサポート)事業の
更なる強化を図ると共に、3社の事業ノウハウの融合により、お客様により質の高いサービスを
提供し、相互に企業価値を高めてまいります

contact
このページのトップへ